« 狂犬は眠らない | Main | 反逆者の月 »

掠奪都市の黄金

アクト・リーグ」はかなり面白い。そこで役者を戦わせている眞邊明人氏が書くと何故かビジネスもおもろくなってしまうのでありました(笑)。なんせ、役者に学ぶコミュニケーション・スキルだそうだ。「ビジネス演出トレーニング」(2008年1月3日初版第1刷発行、ソフトバンククリエイティブ)。「“おもてなしの声”で顧客をひきつけろ」(ホストクラブじゃありませんよ、笑)など、Before、 Afterで「ツカんで、オトす」術を徹底解説。「90秒で勝つ!」そうですから、ご興味のある方はどうぞ購入して下さい(立ち読みでは深い理解が得られません、笑)。そう、「アクト・リーグ」も是非ご覧下さい。役者のバトルも本当に壮絶です。とかなんとか言いながら、移動都市同士のバトルの話にこじつけるのも疲れますなァ(笑)。

Philip Reeveの「PREDATOR'S GOLD(掠奪都市の黄金)」(安野玲訳、2007年12月14日初版、創元SF文庫)は「移動都市」の続編です。「最終戦争後、遠い未来の世界。都市が移動する。Reeve01都市淘汰主義の下、大都市が小都市をむさぼり、小都市が静止都市をたいらげる」時代、「移動都市」の最後から2年が経った。トム・ナッツワーシーとへスター・ショウは、アナ・ファンの飛行船だった<ジェニー・ハニヴァー>号をふたりきりで飛ばしている。そのまま幸せに過ぎていったら、当然ながら話になりません。反移動都市同盟に攻撃されるわ、都市淘汰主義の原則に反するような掠奪都市アルハンゲリスクのピョートル・マーズガルドに追い掛け回されるわ、またまたひどい目に会うのでした。しかも、二人が出会ったフレイア・ラスムッセン率いるアンカレジじゃ、そのフレイアに振り回される。アンカレジはアメリカ大陸を目指すのだが、トム・ナッツワーシーとへスター・ショウ、そしてアンカレジの運命や如何に。この作品も引き続き話の展開が凝っていて面白い。続編も書かれているようなので楽しみである。

|

« 狂犬は眠らない | Main | 反逆者の月 »

Fantasy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46565/17761182

Listed below are links to weblogs that reference 掠奪都市の黄金:

« 狂犬は眠らない | Main | 反逆者の月 »