« 宮城谷昌光 三国志第五巻 | Main | 10月検索キーワード »

移動都市

今日はお天気が悪いのかと思いきや、何だか良いお天気になってしまった。女心と秋の空か。まァ、男心と秋の空とも言うようだ。締め切り過ぎた原稿が漸く完成した。昼には蕎麦なんぞ食べに行き、少々散歩もしてきたが、実はまだやることがあるのだった。本当は西條奈加氏の「芥子の花(金春屋ゴメス)」か京極夏彦氏の「陰摩羅鬼の瑕」なども紹介したいところだが、これはストーリーがなかなかに素晴らしいと云うところで、Philip Reeveの「MORTAL ENGINES(移動都市)」(安野玲訳、創元SF文庫、2006年9月29日初版)を紹介しよう。移動するのに本がないぞと急いで買ったSFだが、当りだった。こう云うこともたまにはあるものだ。

Reeve01四部作だが、話は一応完結しており、フラストレーションは溜まらない。最終戦争後、遠い未来の世界。都市が移動する。都市淘汰主義の下、大都市が小都市をむさぼり、小都市が静止都市をたいらげる。各都市の上を奇怪な形をした飛行船が飛び交い、人々は淘汰に熱狂する。世界初の移動都市ロンドンで生まれたトム・ナッツワーシーは史学ギルドの三級見習い。顔に傷のある少女へスター・ショウとの出会いが、彼をどのような冒険へと誘っていくのか。得体の知れない陰謀を有するロンドン。<狩り場>での共食。最強の要塞を有する反移動都市同盟。様々な要素を、起伏のあるストーリーのなかに織り込んだエンタテイメント作品。翻訳を待っていてはいけないような気がする。

|

« 宮城谷昌光 三国志第五巻 | Main | 10月検索キーワード »

Fantasy」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46565/12474216

Listed below are links to weblogs that reference 移動都市:

« 宮城谷昌光 三国志第五巻 | Main | 10月検索キーワード »