« 著作権問題 | Main | 「時の町の伝説」 »

「ドクター ヘリオットの犬物語」

Title:James Herriot's Favourite Dog Stories (1995) Auther:James Herriot  大熊栄訳 出版社:集英社
私のような愛犬家なら、この本を気に入る可能性が高い。英国ヨークシャー・デイルズを舞台に人間味豊かなJames Herriot先生、魅力的な動物たち、そして牧場主たちが登場する田舎の自然な物語。一話一話は短く、疲れたときなどちょっと読んでみると、ほっとした気持ちにしてくれる。James Herriot氏には、この他にも獣医(著者は実際に獣医)から見た動物に関する著作が幾つかある(文庫本もあり)。
  

愛猫家には「猫物語」がある。「ドクター・ヘリオットの毎日が奇跡(上・下)」(集英社文庫)もお勧め。なお、「犬物語」の表紙の絵は「ジップがたった一度吠えた時」の挿絵(Illustrations copyright©Lesley Homes 1995)。

dog.jpg

|

« 著作権問題 | Main | 「時の町の伝説」 »

小説他」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46565/1356725

Listed below are links to weblogs that reference 「ドクター ヘリオットの犬物語」:

« 著作権問題 | Main | 「時の町の伝説」 »